風俗店の面接について

風俗業界はOLと比べて単価が高いこともあり、本業や副業で仕事をする女の子も少なくありません。
しかし、風俗店で仕事をする場合、まずは面接に受かる必要があります。
ここでは、風俗店の面接を受ける際の注意点を紹介します。

服装に気を付くけてください

風俗店の面接を受ける時は服装に注意してください。
お店に行く時は、女性らしい服装を身に付けましょう。
女の子の中にはズボンを履いて行く人もいますが、ズボンはNGとされています。
もともと風俗業界は女性らしさを売りにするお仕事ですので、女性らしい服装が望まれます。
ですので、面接を受ける際は、スカートやワンピースなどをオススメします。
また、これは面接に受かってお店に通勤する時も同じですので、常に意識しておくといいでしょう。
当日は派手すぎない、スカートやワンピースなどを着用してください。

時間に余裕を持って行動してください

風俗店の面接を受ける時は、いつも時間に余裕を持って行動してください。
風俗店の面談は、基本的には事務所で担当スタッフと話すことが多いです。
お店の事務所がわかりやすいところであればいいのですが、雑多ビルなどの中にあると迷うことがあります。
時間に余裕がないと面談の時間に遅れてしまいますので、そのようなことも想定して、時間にゆとりを持つことが大切です。
最初からいきなり遅刻してしまうと、担当スタッフの印象は悪くなるでしょう。
はじめが肝心ですので、そそうのないように注意しておいてください。

面談当日は注意してください

風俗業界に魅力を感じている女の子も多いと思いますが、お店で仕事をするには、まず面接をクリアする必要があります。
そのためには、事前の準備も大切です。
上記でも紹介していますので、当日はそそうのないようにしておきましょう。

関連する記事